2018(平成30)年 仙台組各寺報恩講予定

2018(平成30)年 仙台組各寺報恩講予定月日曜日時間寺院講師1014日10:00長稱寺同朋大学教授安藤弥 師1024水13:00徳泉寺福島県明賢寺藤内和光 師1027土13:00應瑞寺仙台市德照寺佐藤和丸 師1028日13:00榮明寺福島県原町別院木ノ下秀俊 師111木13:00德照寺福島県原町別院木ノ下秀俊 師113土10:00教樂寺仙台市德照寺佐藤和丸 師113土13:00冷源寺村田町願勝寺信楽秀道 師114日13:00浄澤寺福島県道因寺石田宏壽 師115月13:00林宅寺  119金13:00東漸寺仙台市東北別院清谷真澄 師1110土13:00東漸寺仙台市東北別院清谷真澄 師1111日10:00願立寺  1118日10:00浄蓮寺仙台市東北別院清谷真澄 師1118日10:30成願寺  1118日13:00海楽寺福島県原町別院木ノ下秀俊 師1120火10:00專福寺仙台市德照寺佐藤亞池香 師1123金10:00浄泉寺岩手県萬通寺和田演朗 師1125日10:00西照寺美里町玉蓮寺白木澤真一 師1125日10:00浄満寺仙台市德照寺佐藤和丸 師1128水10:00道仁寺仙台市仙台教務所所員121土18:30玉蓮寺大谷大学名誉教授延塚知道 師122日9:00予定玉蓮寺大谷大学名誉教授延塚知道 師 (20181014 日付順になってなかった部分を並べ替え)(20181016 一部変更点を反映)(20181020 一部訂正)

続きを読む

声明講習会

3日午後、浄澤寺本堂で声明講習会を行いました。 テーマは「「御俗姓御文」読法・所作法」で、講師は会津の武藤淳一氏。

続きを読む

次号からの題字

徳照寺佐藤和丸住職に新たに題字をお願いし、次号から使わせて頂く事になりました。筆では無く、ペインティングナイフで掻かれてあり、実際に見ると立体的になってます。

続きを読む

仙台組教化事業報告 3 総代研修

名称 仙台組門徒研修会(総代研修) テーマ 寺ばなれ~僧侶と門徒の関係について 期日 2018年5月14日 会場 東北別院 講師 教区駐在教導 鷲嶺彰宏 対象 総代、門徒会員、寺世話役、住職 日程 14:00 開会勤行(正信偈) 本堂 14:30 講義 2階研修所 16:00 質疑応答 16:30 閉会(恩徳讃) 担当 大友一雄  少子高齢化と人口減少社会の時代を向え、家庭においても真宗の法議相続がむずかしくなっている今、お寺は現代社会状況と今後のお寺の役割など、今から門徒さんと未来のお寺のあり方について住職と門徒が同じ目線で共に考え、今、何をすべきか、又何ができていないか門徒と共に課題を見つめる研修会になったと思います。来期も同じような課題と引続き研修したいと思います。

続きを読む

1ページ目候補

教楽寺の本堂は明治10年12月24日に建立されました。昭和54年11月25日に増築して今に至りますが、東日本大震災を受け、この度新築することとなりました。今年が現在の本堂での最後の報恩講となります。今後の願いとしては、御門徒の方々が今まで以上にお寺に足を運んでいただけるよう同朋会を開いて行ければと考えております。 教楽寺住職 佐藤仁子

続きを読む

報恩講(ほうおんこう)って?

 親鸞聖人のご命日にあわせてお勤めする大切な仏事で、親鸞聖人のご法事とも言えます。親鸞聖人の生きられた教えを聴かせていただき、私たち自身の信仰や生活を確かめる集いです。「報恩」とは恩を報(しら)せること、恩に報(むく)いること。私に先だって生きていかれた方々の恩、いつのどこの誰にでもかけられている仏さまの願いに出遇う場としてひらかれる法要です。

続きを読む

言葉に出遇う

九州大谷短期大学名誉教授 宮城顗(みやぎしずか)さんの言葉。 「私たちは知らず知らずに、たしかなものを求めている。それなら不安もそれほど悪くないのかもしれません。」

続きを読む